世界最小LTEスマートフォン・Jelly Proは寒がり?

スポンサーリンク

久しぶりのJelly Proネタです

いつまでも、「世界最小LTEスマートフォン」というタイトルは大丈夫か?と思いつつもそのままです。

今日は「スマホ・タブレット講座 @ Gallery TAKAO」がありました。いつものように昨日セッティングは完了。

  • Jelly Proを起動しソフトウェアのアップデート
  • 充電を100%にする
  • MacBookiPhoneiPadでテザリング確認

Jelly ProWorkshopでモバイルルータとして使っていますので、この3つをいつも完了しておきます。

世界最小LTEスマートフォン、Jelly Pro 到着後1ヶ月間のレポート
Jelly Proってなに? 米クラウドファンディング”Kickstarter”で出資した、中国のUnihertzという会社のスマホ。世界最小は他にもあるようで、LTEでは最小とか。いまは違うのかな?・・・ でも、募集開始から1時間...
ホーム
雑司が谷のはずれにある木造建築の小さな事務所内に、展示とWorkshopの場を設けました。この場を愛する皆さまと共にワークショップを企画・開催してきました。今後に向けて展示募集の準備も進めています。表現活動やWorkshopを通じ、たくさんの人たちが「つどい・つながり・ひろがる」場になりますよう、この場を活かしていただ...

Jelly Proが起動しない

そして、Workshop前に準備をしていると、Jelly Proが起動しません。モバイルバッテリーを常げて、しばらく手の中で温めていると、ようやく起動しましたがバッテリー0%の状態。

今日は寒かったので、リュックの中に入っている間に、すっかり冷え切ってしまったのでしょう・・・

手で握って温めてなんとかAndroidの起動までできましたが、今日はテザリングも切れまくり使い物になりませんでした。

Workshop用にモバイルルータを買ったほうがいいのか?ともよぎりましたが、寒さはいまがピークなので、来年の冬に考えることにします。

今日は”Jelly Proは寒がりということがわかった日でした。

iPhone 44sを使っていた時に入れてたiSkinのダウン(風?)ケース。これをJelly Pro入れにすればいいか?

コメント