LINK UNIT above the Title

Apple開発者向けイベント「WWDC2018」、6月5日 2:00(日本時間)基調講演をライブ配信

Appleのサイトからイベント情報をカレンダーに登録

6月の恒例行事に

毎年この時期に秋の製品に向けた、開発者向けイベントWWDC2018が開催されます。開発者向けのイベントなので、OS関連の発表がメインです。時期バージョンのmacOS,iOS,watchOSなど、各デバイスごとのOSがどう変わるか。世界中の開発者やデベロッパーは、この説明を受け製品開発や修正に入る感じでしょうか。わたしのような単なるApple好きは、どんな機能が増えるんだろうか?とか、新しい製品は・・ということに関心があるだけ。

サンフランシスコの時間

基調講演でWWDCは始まりますが、いつも現地サンフランシスコで朝の10:00から。ライブ配信されるけど日本時間では朝の2:00。それも平日。

ライブ配信を観なくても、朝起きればいろんなメディアがニュースを(それも日本語で)出してくれるので状況はわかるけど、やはり間接的な情報でないわくわく感を満喫したい。まぁ、最近はリーク情報も色々あり、わくわく感は薄れつつあるけど・・・

いつも寝不足の日になる

前日早めに布団に入るものの、やはり2:00に起きて2時間くらいライブを観る。そしてまたひと眠りするわけだけど、寝不足にはなる。だいぶ前は布団に入っても眠れないような時もあったけど、最近は睡魔の方が強いかな。それだけ斬新な発表や製品は出なくなってきたということかもしれないけど。

なにか製品購入を考えている方は様子見を

いま時点でiPhoneやMacの買い替えなどを検討されている方は、このイベントの後にした方がいいですね。OSの発表だけで製品は何も変わらないかもしれないけど、発表なしに価格が安くなったり値段据え置きで性能Upともあるかも。昨年は、iMacやiPadが発表されてます。3月に何かあるとか言われてて何もなかったので少し期待かな。

WWDCに関する関連記事

WWDC2018の日程決定~そして、なぜか子供の頃の思い出に

049 WWDC (Worldwide Developers Conference)

LINK UNIT under the Text
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。