Google Backup and Syncの使用を中断

スポンサーリンク

Google Backup and Sync

MacBookで使っているGoogle”Backup and Sync”が、なんか無駄な動きをしています。2台のMacで使っていると、それぞれで情報を書き変えるのか

お互いで大量のファイルをSyncする

写真のBackupPhoto LibraryMacの写真アプリのライブラリ)のみを指定。

撮った写真の数倍のファイルがUpload対象になる

これは、Finderでは”Photo Library”しか表示しないけど、配下にたくさんフォルダがあって、写真のマスターファイル以外にも、サムネイルなど複数のファイルが存在します。それを全部件数表示しているのでしょう。Google PhotosWebで開いても、今まで通り写真しか表示はしないので機能としては問題ありません。

Photo Library

写真の方はいいとして、ドライブの方はサブのMacBook Airを起動したら、その後メインのMacBookでも大量のファイル同期を行うことになってしまいます。外出してMacBookをテザリングで利用したら、ずっとパケット使うのかもしれないという不安もあります。そこで、

  • サブのMacBook AirではBackup and Syncは停止しメインのMacBookのみで使用
  • MacBookBackup and Syncは写真のバックアップを停止しiPad mini4のアプリで処理

に変更。

最近、サイトやBlogを作成し、AdSenseやアフィリエイトも開始。MacBookを利用する機会が増えたので、できればMacBookで管理したいのだけど、常にSync中になっているとすごく気になります。無駄な気遣いをするよりは、割り切った使い方にするほうがいいかなと。

 

コメント