LINK UNIT above the Title

ふえてきた銀行口座の整理中

口座が増えるだけではない

今年から投資信託を始めたりして、新しく銀行口座も増えた。サービスに合わせて使いやすい銀行口座を作っていると、数だけが増えていく。少し前なら、通帳とキャッシュカードが増えるだけだったけど、インターネットバンキングなどもあるので、アカウント管理や2段階認証の機器やアプリも増える。通帳や印鑑を使わなくてもよくなったけど、管理すべきものは増えているのかな。

定期的に見直しも必要

持っている口座を均等に利用しているかというとそうでもない。以前はカードや税金の引き落としなどに使っていたけど、いまは何もないとか。また、他で使用率の高い口座を作って、そこにサービスを片寄できるとか、口座を減らす検討も可能。

特に、メガバンクは3つ持っているけど、1つはマンションの指定銀行でもあるので、全ての引き落としをまとめてる。残り2つのうち1つは使っていない。もう1つは定期的に利用しているけど、利用率の高い銀行でも同じサービスがあるので変更可能。

つまり2つは解約してもOKという状態。

メガバンクでもメリットは少ない?

多くて10万円くらいの預金額じゃほとんどメリットもなく置いているだけ。働き始めた頃だと、ATMがどこにでもある!ってこともあったけど、いまはキャッシュカードすら使わない。これはどの銀行口座も同じかな。給料が入金される口座から必要なところにネット振込み、必要な現金だけ出金して済んでいる。そして、銀行の大きさに関係なく、お金を預けても増えないしね・・・普通預金や定期預金は利息も気がつかない金額。

それでも5つ残る

メガバンク2口座は解約。それでも後5口座残る。

  1. 給料などの入金口座
  2. 引き落とし専用口座
  3. 絶対使わないお金を入れる口座
  4. いろんなサービスを利用する口座(2つ)

1.の口座は4.のどちらかでも良いんだけど、給料などが入り他の口座に振り分けるという明細だけになるので、大雑把な家計簿という感じかな。

2.の引き落とし専用は「ここにあるお金は全て他人のもの」という感覚。残高が10万でも100万でも、それはいずれどこかに支払われるもの。絶対使っちゃダメ!

3.がどうにかならないか・・・ほとんど増えない定期預金にしているけど、4.の口座でも良いように思える。でも、これはもう少し考えてからにしよう。

LINK UNIT under the Text
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。