dカード プリペイドで獲得した1,000円の使い道

スポンサーリンク

d CARD PREPAIDの残高が増えた

先日、カードチャージ残高が1,000円になっていることを発見した、d CARD PREPAID

Apple Payの登録キャンペーンのものでした。

dカード プリペイド×Apple Pay スタートキャンペーン

コンビニでiDとしても使えるので、会社で使えばいいかと思っていた。でも、もう少し有意義に使おうと思い、いまお試し運用中のnoteに登録しようと方針転換!dカード プリペイドはマスターカードブランドもついているので、クレジットカード登録できるかなぁと。

でもダメでした・・・瞬殺で企画倒れ。

ちゃんとQA読むと、プリペイドカードの Vプリカは使えるようなので、これも作ったままiPhoneに放置されているKyashならいけるのでは?とトライ。(招待登録で300円入金されている)

これは登録できました。そして設定ができたからか、1円徴収されている・・そういうものなのね。(※この1円は引き落とし確認用で後日返金されます(5/4追記))

 

いま気づいたけど、1年前に招待コードで登録したのか・・・

Kyashにはオートチャージ用のクレジットカードやデビッドカードが登録可能

dカード プリペイドを登録!

ダメですね・・・プリペイドカードは登録できません でした

なかなか上手くいかないものだ。まぁ、プリペイドだからチェックしにいく経路とかが違うのかな。残高がわからないまま決済完了しちゃうと、残高不足だと支払ってもらえないし・・・

それなら、コンビニチャージ

「その他」で1,000円入金したいけど、最低金額が3,000円。

こういうお金をチャージするものにiD支払いとかできるのかは不明だけど、いまのところこの1,000円はふだんのコンビニ支払いくらいしか使えなさそうだ。

有料note2つ気になっているのがあり、980円と1,480円。3,000円チャージしてもいいかな。

そういえば、ロボアドバイザーのWealthNaviも、10,000円追加入金しようと思ったら、30,000円からだったので諦めたなぁ。3倍の罠に付きまとわれている・・・

コメント