dカード プリペイド×Apple Pay スタートキャンペーン | キャンペーン-その2

スポンサーリンク

dカードが届きました

前回、11/20に投稿した「dカード プリペイド×Apple Pay スタートキャンペーン」ですが、ようやくdカードが届きました。

このチラシのように、2種類から選べますが「先着10万枚 ポインコデザイン」にしました。なくなり次第終了となっていますが、10万人も申し込みが来るんでしょうかね?

届いたカードはiPhoneWalletアプリに登録することで、ApplePayを利用することができます。

登録の仕方はカードをスキャンして画面の指示に従えば簡単に完了します。

こちらのYouTubeAppleのアカウントで、ApplePayの登録方法が公開されています。https://youtu.be/FtDv1A1gCzo

得点進呈時期が記載されていました

今回のキャンペーンの説明をよく読んでいませんでしたが、

  • dカード入会&ApplePay設定で1,000
  • ApplePay利用で500

がそれぞれdカードにチャージされるのですが、しばらくたってもそういう連絡メールなどは来ないし、実際にカードの残高は0円のまま。(ApplePayに登録された旨のメールは届いています)

改めて、キャンペーンの情報を読んでみると、

年内に入会&設定した場合は20181月時下旬、そして、利用キャンペーンは20184月に進呈と記載がありました。

20182月末までが利用キャンペーン期間なので、2月になって1,000円チャージされたら使うようにします。

忘れないように通知アプリに登録しておきました。

Walletアプリでのカード表示は標準デザインでした

dカードをWalletアプリに登録したらこんな感じに表示します。デザインカードを選んでも標準デザインになってしまいますね。

”iD(アイディー)で支払います”と言いましょう

そして、コンビニなどでApplePayを利用する場合は、

”ApplePayで支払います

というのではなく

”iD(アイディー)で支払います といえば大丈夫です。

日本でApplePayを利用する場合は、登録するカードによって”iD””QUICPay”に分かれます。”iD”docomoと三井住友カードが提携して運営しているものなので、dカード(docomo)は当然ながら”iD”での利用になります。

店員さんにタッチしてくださいと言われたら、Walletアプリでカードを選択しておいた状態で、センサーの上にiPhoneをかざしTouchIDで認証すれば支払いができます。

ちなみに、今回登録したdカードはプリペイドカードなので、残高が0円のままだと支払いはできません。あらかじめチャージが必要です。(私は1,000円チャージしてくれるのを待ちます)

コメント