どらやきと三笠、今川焼きと回転焼き、そして大阪焼き

スポンサーリンク

なんとなく、あんこが食べたいなぁと思い、買って帰った。

小さなどら焼きが4個。一口サイズで食べやすい!

パッケージには「どらやき」

まぁ、違和感は特になく、ドラえもんの大好物ですね。袋を開けてみると「三笠」。そう、関西ではこれは三笠焼きなんですよね。正確には奈良県の三笠山ににているからということらしい。子供の頃、「三笠食べるか?」とか聞かれて、何も気にしたことはありませんでした・・・

パッケージの裏側を見ると、大阪のお店ですね。

「三笠」とパッケージ書いても「なんだろう?」ってなるので、関東圏では「どらやき」にしたのかなぁ?関西では「ミニ三笠」とか書かれてたりして・・・

あんこ関連だと、東京では「今川焼き」ですが、大阪では「回転焼き」や「太鼓饅頭」と呼ばれ方が違う。

大阪焼き

関東の露店で売られている「大阪焼き」。今川焼きの機械で(もう少し大きいかも?)お好み焼きの具材を焼いている。大阪で売っていないと思う・・・というか、東京に来るまで「大阪焼き」は見たことなかった。他の名前であるのかなぁ?東京暮らしも四半世紀ほどになるので、いまは「大阪焼き」も全国区になっているかもしれないけど。

コメント