Google Chromeのデザインが変わりました!10周年です!!

スポンサーリンク

GoogleのWebブラウザChromeが10周年を迎えました

ChromeはGoogle純正のウェブブラウザです。誕生して10周年を迎え、全てのプラットホームで、デザインを刷新しました。

Chrome が 10 歳になりました
旅行の計画、メールの送信、記事の閲覧、スキルの習得など数多くのタスクを、できるだけ素早く安全にブラウザでこなせるよう Google は Chrome を開発しました 。その Chrome が、本日 10 歳の誕生日を迎えました。Chrome では、新機能やセキュリティのアップデー...

ブラウザは2つを使い分け

一番よく利用するアプリかもしれないウェブブラウザ。自宅、通勤電車、会社や出先での調べ物と、使わない日はないですね。

Mac、iPhone、iPad miniそれぞれにChromeをインストールはしていますが、調べ物は全部Safariを使っています。

Chromeはサービスにサインインして使うサイトを、複数のタブで開いたままで利用。

表示しているサイトは、

  • Facebook
  • WordPress
  • Google Search Console
  • Google AdSense
  • 各種ASPサイト
  • Feedly など14タブ。

なぜ使い分けているかというと、調べ物をしてタブが増えると邪魔なものは消して行く。間違ってよく使うサイトのタブを消すことが多いので、使い分けるようになりました。

ChromeはMacBookで上記のような使い方をしているので、iPhoneやiPad miniではほとんど使わないかな。iPhoneやiPadでも同じGoogleアカウントでログインしておくと、MacBookのChromeで開いているタブは共有されます。

これはSafariでも同じApple IDでiCloudを利用していると、MacBookやiPhoneでタブの共有ができます。

iPhoneではChromeの方が使いやすい

今回のアップデートで、メニューボタンが一番下に配置されました。

iPhoneで何かを検索するときに、「検索窓」に文字を入力するために、片手操作では無理だった。ホームボタンを2タップでしたに降りてきてくれるけど、それでもちょっと苦しい。

Chromeは画面の一番下に検索ボタンなどがあるので、楽にタップできる。

これならiPhoneはChromeで調べ物する方が楽かもしれない。

デスクトップ版は手動アップデート

iPhoneやiPadはApp Storeでアップデートが公開されると、さっさとバージョンアップするけど、MacBookはやったことないなぁと、いまさらながらに思った。

MacBookではApp Storeに更新が表示されないからかな。

パソコン版Google Chromeのアップデートはこちらを参考に!

Google Chrome を更新する - パソコン - Google Chrome ヘルプ
最新のセキュリティ アップデートでユーザーを保護するために、Google Chrome は、新しいバージョンが利用可能になったときに自動更新できるように
Blog
この投稿をシェアする
FKをフォローする
スポンサーリンク
Workshop PLUS