Google Pixel 3発表!iPhoneユーザも注目??

スポンサーリンク

Googleもハードを自社開発へ

via Google Store

Googleから新スマホ、Pixel 3とPixel 3 XLの発表がありました。いままでと違い、Googleが開発したスマホです。Appleと同じく、ソフトとハードの両方を開発した製品です。

当然ながら比較対象はiPhone XSシリーズ

Pixel 3とiPhone XS、Pixel 3 XLとiPhone XS Max。どちらも大雑把には同じような感じ。

ボディサイズは、Pixel 3がiPhone XSより2mm縦長なだけで、それ以外の長さは0.数ミリの違い。ただし、重さだけは、Pixel 3の方がどちらも軽い

Pixel 3は29g、Pixel 3 XLは24g。

Pixel 3は148gなのでiPhone 8と同じ、Pixel 3 XLがiPhone XSくらいの重さになるので、これはいいですね。やはりiPhone 8 plusとか、XS Maxは重なぁって思う。

その分、質感は劣るかもしれません。(個人的にはケースに入れるので、質感はそれほど重要でないポイントだったりする)

性能面はハードやソフトの違いがあるのでわからない

この辺りは詳しくないのでわかりません・・・それに、最新だからどちらも満足のいく性能は出るだろうって感じかな。

ディスプレイなんかもデータは同じような感じなので、表示の色合いなど好みで別れるかも。

iPhone Xシリーズから全画面になり発生したノッチ。Pixel 3はなく画面上部に黒い部分がある。これでいいように思うけどなぁ・・・

via Google Store

XLはiPhone Xシリーズよりも太いのっちがあるものの、設定で消すことは可能。

via Google Store

これはノッチに合わせて両サイドを黒く塗りつぶすようです。しかし、その場合、その塗りつぶし部分に電波やバッテリーのアイコンが出るのではなく、塗りつぶした部分の下に表示される。ここは黒で塗りつぶした部分に反転表示で出して欲しいなぁ・・・それが一番すっきりするように思うけどなぁ。

iPhone XSシリーズの標準壁紙、画面上部は黒いもんね・・・ノッチが見えない配色になっている。やはり「無いほうがいい」と思っているんだろう。

via Apple.com

Pixel 3のポイント

認証方式

via Google Store

Pixelはボディ背面の指紋認証。これはあまり好きでないな・・・テーブルに置いているとき面倒くさい。まだ、iPhoneのFace IDは試せてないけど、Face IDの方がいいかなぁと思える。でも、ボディ前面指紋認証がいいな。全画面でも認証できるようにならないだろうか・・・

Google Photosが無料

1ファイル16MBまでなら無料のGoogleフォト。(16MB以下でも圧縮されているとか?)Pixel 3を購入すると、フル解像度でもフリーだそうです。デジカメユーザにはこれはいいですね。

ただ、写真をスマホでしか撮らないのであれば、あまり関係ないのかなぁって気もする。Pixel 3の写真サイズがどれくらいなのかわからないけど、16MBまではいかないのでは?とも思えるし。iPhoneで撮っている写真もそこまで大きくない。HEIFフォーマットで半分になっているから、写真アプリ内ではさらに小さいサイズになっている。

セルフィーはピカイチかも

Pixel 3はカメラにも力を入れているようです。インカメラも広角レンズで、数人一緒に記念写真が撮れる。いままでだったら自撮り棒が必要だったけど、これなら観光地でバックの景色も入れながら、自撮りが楽にできそう。

Android Updateの優先期間が3年

これはAndroidをメインにしない理由の一つだった。iPhoneやiPadのiOSは、AppleがOSをリリースすれば、すぐに更新が可能。現在最新のiOS 12も、iPhone 5sまでが対象です。6年前の機種が最新機種と同じタイミングでUpdate可能。

まぁ、これはUpdateできるということで、同じ機能が全て使えるわけでもないし、動きが遅くなることもあります。

AndroidはこのOS Updateが、Googleのリリースタイミングと併せて行われるわけではなく、スマホメーカー各社の対応などもあり半年以上待つこともあるし、結局更新できないということもある。

せっかくだから新機能はすぐに試したい!という欲求が満たされないんですよね。端末は安いのを選び、OS更新に合わせて買い換えるのも手だけど、同じメーカーで揃えるというのは難しいかな。

Googleレンズが使える

これは個人的に使いたいだけですが、Pixelでは調べたいものにカメラを向けるだけで検索可能。写真を撮ってGoogleフォトアプリで検索しなくてもOK。

iPhoneでもGoogleレンズ機能は使えるけど、iPhoneが英語環境でないとダメという制約がある。そして、Googleフォトアプリに撮った写真を取り込めないと、その場で調べられない・・・・携帯電話回線だと写真のUploadは行わないようにしているので、うちに帰るかスタバなどでWi-Fiに繋げるかするまで待つことになる。

まぁ、このためだけにPixel 3を選ぶことはないけど、いいなぁと思う部分でもある。

やはりフラッグシップは高い

iPhoneよりは安いけど、Pixelも10万円前後する。iPhone 8とか、型落ちとなった製品は値段も下がるので、けっこう売れているらしい。Pixel 3もその値段くらい、つまり7万円くらいだったらなぁ・・・バカ売れするんじゃないかな?

発売は11月1日予定で、Googleストア、ドコモ、ソフトバンクで取り扱いです。

Pixel 3
Pixel 3 and Pixel 3 XL are everything you wish your phone could do.

iPhoneとAndroidどっちがいいか

スマホ単体か他のデバイスと連携か

これはWorkshopなんかでも聞かれたことはあります。スマホ単体で使うのであれば、好みで選べばいいんじゃないかなぁ。

使用目的が、LINEやメール、インターネット、各種SNSというのであれば、特にどちらでも問題なく使えるし、カメラも性能は良くなっている。

MacやiPadと併用するのであれば、iPhoneの方がいいかもしれないけど、データの同期という観点なら、Googleのインフラを使えばいい。

わからないことの聞きやすさ

日本ではスマホユーザーの50%はiPhoneとか言われているし、機種によって大きな違いのないiPhoneでしょうね。また、アクセサリも豊富です。

価格重視ならAndroid

基本機能が使えればいい・・・というのであれば、格安SIMで安いAndroidに決まりでしょう。

”Androidの父”が作ったEssential Phoneも魅力的

via essential.com

エッセンシャル・プロダクツ社のEssential Phone。Android社の創業者アンディ・ルービン氏がCEOの会社です・・・つまり、Androidを作った人が開発したスマホ。

アメリカでの発売は2017年ですが、2018年4月から日本でも購入できるようになりました。$499とiPhoneやPixelに比べると、お手頃な価格。そして、Android 9 (Pie)も利用可能です。

オフィシャルサイトを見ると、アクセサリも色々あって楽しそう。それなりにかっこよくて性能も良くて、お手頃価格のもの・・・というのであれば、Essential Phoneもいいかもしれません。

エッセンシャルフォン
Essentialへようこそ。我々の電話とアクセサリーはベゼルレスのフルディスプレイと世界最小の360度個人向けカメラを特徴としています。また、筺体はチタン製なので、電話に傷がついたり、へこんだり曲がることは絶対にありません。

iPhoneメインは続くけど

Pixel 3、これならサブマシンとして持っててもいいかなぁと感じる。でも、この価格で”サブ”はもったいないので、来年になって値段が下がった頃がいいかもなぁ・・・その頃には忘れてそうだけど。

それでもまだiPhoneメインは続きます。続くというか、両方ある間はAndroidスマホがメインになることは、おそらくないだろうなぁ。好き嫌いではなく、慣れかな。10年以上使っていて不満はそれほどないわけだしね。Pixel 3が5,6万円で買えるのなら、ちょっと見直してもいいかも?iPhoneは3年に1回くらいの買い替えでいいかも?なんて考えるかもしれない。