ひとりSlackをもう少し極めようか?

スポンサーリンク

Slackのクレジットポイントがあるようだ

今日、iPhoneでSlackにReminder(/remind でBotにお願いできます)をセットしていて、何気なく見たこのページ。いまはどうやって開いたのかも、どこにあるのかも不明・・・

Project Sというのは、Slackをお試しで使う時につけたプロジェクト名。SはSlackね。

それはどうでもよくて、2,742円のクレジットポイントがあるようだ。なぜこんなにポイントがあるのかも不明。何かキャンペーンとかしていたんだろうか?でも、これで有料プランを試すことはできるんだけど、何か変わるか?という疑問。

ひとりSlackなので、いま以上の使い方は思いつかない。

ひとりSlack活用法

最近の読み物になったnote。ここでSlackをキーワードに検索してみた。#ひとりSlackというハッシュタグもある。

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

Slackでひとつこれは知らないか?と思ったのが、「ポスト」という機能。

ふだんSlackはiOSアプリでしか使っていない。「ポスト」はアプリ非対応の機能のようですね。

MacでWebブラウザから開くと、たしかにポストというノートのアイコンが出てくる。Macのアプリ版でも対応されてます。

ポストには、

  • ヘッダーが3種類
  • 箇条書き2種類
  • チェックボックス

が使えるので、簡単な文書やToDoリストが作成できる。ToDoといえば、ToDo botもあるけど、ポストに作る方が見慣れたToDoリストになるかな。「買い物リスト」や「今週末の作業準備」とか。

ToDo botはSlackのコマンド/todoでタスクを登録するものなので、単発のものになってしまうので、ToDoリストには向いていない。

Sign in | Slack

やはりSlackは使って楽しいプロダクト

いまのところ有料プランにもしないし、ポスト機能でのタスク管理もしないかなと思うけど、こうやって新しい機能を知って使ってみたりすると、Slackっていろんなことができて使いやすいツールだと再確認できる。そして、何よりも使っていて楽しいかな。

IFTTTでSlack→Evernoteができれば、ライフログはSlackにするだろうなぁ。/clipコマンドでEvernoteに指定日のログを書き出せるけど、ノートは指定できない。

IFTTTでSlackに自動連携(おまけ)

IFTTTの名前が出てきたので、どんなことに使っているか少し書いておきます。

  • Locationでポイントとなるエリアに入ったら通知
  • Twitterの重要人物(?)がpostしたら通知
  • TwitterでMessageなどを受けたら通知
  • US$のレートを通知
  • Yahoo!乗換案内の運行情報メールを受信したら通知

こういう感じのものをSlackのチャンネルに通知し、それぞれのアプリを見なくても済むようにしています。ライフログの自動記録でもある。

IFTTT helps your apps and devices work together
IFTTT (if this, then that) is the easy, free way to get your apps and devices working together. The internet doesn't always play nice, but we're here to help.

Slack, LifeLog関連記事

069 Evernote × Slack
069 Evernote × Slack
今回は少しマニアックというか、Workshop PLUSとしては上級向け?になりますか・・・ 先日、Evernoteから発表がありました。 ”Slackとの新しい連携機能” Slackとは、2013年8月にアメリカで生...
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ひとりSlack継続中です Column 069 Evernote × Slackでも書きましたが、1年半ほど一人で使っています。 いままでは英語環境での使用でしたが、ようやく日本語対応されました。英語環境でも日本語の表示はしますが、イ...
078 2018年の100のリストとLifelog
078 2018年の100のリストとLifelog
あけましておめでとうございます。 新年最初の投稿は、今年の100のリストの話。(昨年末の続きって感じですね) 100のリストは毎年の正月タスク 今のところ、75まで書き出しました。あまり時間をかけず、残りは思いついたら追加して行く...
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
100のリスト関係の投稿が続きます。 100のリストの実行計画を立てます この週末3連休は、100のリストをどう進めていくかを課題にしました。実行計画というほどではないですが、 すぐに着手できるもの しばらく経っ...
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackは継続中 2016/3から使いはじめたSlack ビジネスチャットサービスですが、いわゆる”ひとりSlack”で継続利用しています。なんだかんだで2年経ちました。 どんな使い方をしているかは、過去に投稿した記事...
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
ライフログをつける目的は ライフログについては、このブログでもちらほら出てきます。自分がいつ何をしたか?を出来るだけ楽に記録しておきたい。いまはMonentoというアプリに記録して、1日分ずつEvernote にコピー。Evernot...
LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し
LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直しということで、お試し3日目になりました。 IFTTTのアプレット登録 現在は、以下の8つのアプレットを作成。 毎日0:00に当日のノート作成 毎朝5...
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
Slackメインが使いやすい 前回の投稿「LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し」では、IFTTTを使いEvernoteに可能な限り自動的にライフログを記録するというのを目指した。 でも、試行中にSlackメ...
IFTTTのアプリは時間にルーズ??
IFTTTアプリは時間にルーズ??
LifeLog自動運用は順調 「LifeLog運用の変更まとめ・・・結果」にも書いていますが、IFTTT→Evernote でライフログの自動化を始めました。毎日日付が変わると、新しいノートが作成され、Logの記録が始まる。 I...
ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
8/29更新:ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
SlackでのLifeLog記録は見送りですが 先月、Slcakをメインにしたライフログ運用を考えたけど、最終的には見送りになった。 それでもSlcakはiPhoneに入っているアプリのなかでは、使用頻度が上位のもの。や...

コメント