Instagram「IGTV」をリリース、最大60分の縦向き動画が配信できるようになります

スポンサーリンク

Instagram1時間の動画アップロードが可能になるかも?が実現!

via Instagram-press.com

2週間くらい前にうわさになった、

Instagramが最大1時間の動画をアップロード可能になるかも

本日、その機能の発表がありました。

IGTVという独立したアプリで、ライブ配信はできず、撮影済みの動画をUploadする形式です。Instagram TVってことですかね。インスタTVって呼ばれるのかな?

IGTVをまとめると

  • 縦型のフルスクリーン動画である
  • 最長で60分の動画も視聴可能
  • アプリを開いた瞬間からコンテンツが再生される
  • 自分がInstagramでフォローしているクリエイターのコンテンツが表示される
  • おすすめ、フォロー中、人気、視聴を再開、を切り替えることも可能
  • TVのようにチャンネルがあり、クリエイター自身がチャンネル

というようなことが、Instagramのインフォセンターに書いてあります。

IGTVを視聴するには

2通りの方法があります。

まずは本日リリースされたIGTVアプリ。起動すればフォローしている人がUploadしたムービーを見ることができます。


もう1つは、Instagramアプリから。ホーム画面の右上に紙飛行機のアイコンの左どなりに、TVアイコンが追加されました。(アプリは最新版へのアップデートが必要)

月間アクティブユーザー数が10億人

また、Instagramの月間アクティブユーザー数が10億人に到達したそうです。ますます、メジャーなプラットフォームとして、進んで行きますね。今回のIGTVも、いまはムービーのシェアと視聴する機能のみだけど、そのうちショッピング機能が付加されていくんでしょうね。

YouTubeで有名な人も流れてくるか?と思ったけど、縦横が違うからそのまま移植は無理か。ちょこっと見せて、YouTubeのリンクに来てもらうとか・・・

 

Instagram関連記事

  1. Instagramにハッシュタグのフォロー機能が追加されました
  2. Instagramストーリーズにフォーカスモード追加,背景ボケ写真が撮れます!
  3. Instagramの新機能、ネームタグとは
  4. Instagram Storiesを試してみた
  5. Instagramの「絵文字スライダー」機能
  6. Instagramが最大1時間の動画をアップロード可能になるかも

コメント