12/4更新:格安SIMの使用実績レポートとPRODUCT(RED)

スポンサーリンク

LINEモバイル、楽天モバイルを2つのiPhone利用中

メインはLINEモバイル、サブに楽天モバイル。2つの格安SIMを比較しながら1ヶ月経過しました。

どちらも1月分が繰り越された

10月にLINEモバイルにMNPしたので、1ヶ月間フルの利用は11月が初めて。

LINEモバイルと楽天モバイルの使用量(前月分)
格安SIM 2つの比較です 先月、IIJmioのファミリーシェアプランの1回線をLINEモバイルにMNPしました。10日ほどの使用量ですが、もう1社契約している格安SIM「楽天モバイル」も合わせての実績です。 LINEモバイルはコミュニ...

11月になったところで予想はしたけど、データ量が足らないような状況にはならなかった。

LINEモバイルは3GB

楽天モバイルは2GB

どちらも「前月繰越分」のデータを使っただけ。11月分はそのまま12月に繰り越されました。

IIJmioのファミリーシェアプランと同じ状況になった。

IIJmio(みおふぉん)

どちらをメイン回線にしたほうがいいか

これはけっこう難しい。もともと使っていた回線をLINEモバイルにMNP。会社のチームメンバーの連絡などもLINEで行なっている。iPhone XRで利用。

楽天モバイルの回線は全くの新規契約。でも、10分までなら通話無料のスーパーホーダイプラン。iPhone 8で利用。

利用頻度だけを考えれば、LINEモバイルの方が多いし、ずっと使ってきた電話番号でもあるので、自然な流れになっている。

iPhoneはどちらが使いやすいか?

実は回線種類ではなくiPhoneの機種がもやっとしている感じなのかも。

iPhone XRは悪くないし、ホームボタンがないこともすっかり馴染んだ。たまにホームボタンのあるiPhoneを使っていても、つい下からスワイプしてロック解除しようとしたりする。

でも、iPhone 8 plusより厚みがあるのが、なんかまだしっくり来ない感じ。そんな中で、iPhone 8を使うと、すごく軽くて使いやすく感じる。

今月はiPhone 8をメインにしてみよう

ということで、朝からそれぞれのiPhoneのSIMカードを入れ替え。1台でしか認証できないLINEアプリのようなものは入れ替え。どちらでも使えるものはそのままにして場所を変更くらい。

最低限の作業で入れ替え完了。

いままでこのBlogでiPhone 8 plusは登場しているけど、plusのない8は初登場。

XRと交代したのは8 plus。いまも自宅待機ではあるけど現役で使っています。Workshopで操作説明するのも、これが一番使いやすいかな。

iPhone 8 PRODUCT(RED)モデルとの遭遇

9月にアメリカ旅行に行った際に、シカゴとサンフランシスコのApple Storeに立ち寄った。すでにオンラインストアからは姿を消していた、iPhone 8シリーズのPRODUCT (RED)モデルがまだデモ機として並んでいる。

(PRODUCT)RED™
Appleは12年間にわたって(RED)と連携し、HIVの感染を防ぐためのカウンセリング、検査、医薬品を届けるプログラムを支援してきました。

シカゴでは「週末にiPhone XSとXS Maxが出るので、合わせて引き上げるのかな?」くらいに思っていた。

サンフランシスコでも同じように並んでいた。8 plusより軽いしやはりこの大きさがフィットするなぁなんて思いながら使っていると、スタッフが寄ってきた。

思わず「RED EDITIONはまだ買えるの?」と聞いてみると、手持ちのiPhoneで在庫を確認して、「どのモデルもOK!」とのこと。

ホームボタン付きモデルはこれで最後、そしてその限定カラー。Apple Storeではもう販売はされないだろうなぁ・・・

アメリカ旅行記念にもなるか!と購入したのでした。

12/1は世界エイズデー

毎年、12/1はApple Storeのリンゴマークが赤色になる。Apple CEOのTim CookもT witterに投稿していますね。

AppleもPRODUCT(RED)を支援するようになって12年になるのか・・・
iPhone 8のPRODUCT(RED)モデルは、7のより落ち着いた赤色で気に入っている。

せっかくだから、iPhone XRの壁紙をダウンロードして設定してみた。

アスペクト比が違うのでちょっとしっくりこないけど、しばらくこれで使ってみよう。

12/4追記:LINEモバイルの請求

初月は基本料金が無料で、開設手数料(3,000円)とSIMカード代金(400円)が請求されましたので、今月からが通常の請求。

請求額は:756円(税込)

スマホ代 月300円キャンペーン

「スマホ代 月300円キャンペーン」で900円引き。LINEポイント使用分を除くと約900円/月。このキャンペーンは、6ヶ月間なので、後5回割引を受けられる。

つまり、半年のスマホ基本代金が5,400円ということ。8ヶ月目が「高いなぁ〜」って思うかもしれないな。

「スマホ代 月300円」じゃないの?と思われるかもしれませんが、プランがコミュニケーションフリープランなので、割高になっています。

LINEフリープランだと、データ通信量は1GB/月だけど、音声通話SIM利用の代金が1,200円。そこから900円割り引かれると、300円になるということです。

LINEフリープラン|スマートフォン・料金|LINEモバイル
月額500円から始められるLINEモバイルのスタートプランです。スマートフォンをそんなに使わない方、スマートフォン初心者の方におすすめです。LINEのデータ通信量がかからないので、LINEし放題。

新 月300円キャンペーン」

現在の「新 月300円キャンペーン」は、コミュニケーションフリープランの1,680円から、1,380円が3ヶ月間割り引かれます。

コミュニケーションフリープランだと、LINE, Facebook, Instagram, Twitterの基本的な使用部分は通信料がかかりません。(全ての利用が無料ということではないです)

11/13更新:IIJmioからLINEモバイルのソフトバンク回線にMNPしました
IIJmioファミリーシェアプランの1回線をLINEモバイルに IIJmioファミリーシェアプランで使っている3回線のうちの1つを、LINEモバイルに変更しました。その代わり、あまり使っていないUQモバイルのデータSIMは...