Kyashリアルカードに続き、人気家計簿Zaimと連携スタート

スポンサーリンク

 

Kyashってなに??

ウォレットアプリのKyash。仮想のクレジットカード(Vcard)です。オンラインでのクレジット払いや、電話番号や各種SNSなどを経由して、個人間での送金・集金が行る、プリペイド式のVISAカード。特に審査とか年会費もなしで発行してもらえます。

ウォレットアプリ Kyash - いつものお支払いを2%お得に
Kyash(キャッシュ) なら誰でも簡単にVisaカードが発行でき、決済金額の2%が還元されます。リアルタイムの利用履歴や一時ロックなどスマホで管理。チャージしたお金は手数料無料で友達に送金できます。

コンビニや銀行(ペイジー)でチャージか、通常のクレジットカードを登録して、Kyash経由で支払うことも可能。

Kyashリアルカードの登場

いままではスマホアプリで管理される仮想のクレジットカードでしたが、6/7からリアルカードの申し込みが可能になりました。つまり、通常のプラスチックカードと同じですね。(この場合もチャージ式です)詳細は↓のリンク先公式サイトを参照。

Kyashにリアルカードが登場!
「Kyash Visa カード」に全国のコンビニ、飲食店などお店でも使えるリアルカードが登場。さらに決済金額の2%をキャッシュバック!!

Kyashの使用用途

Kyashを使っているのは、いまのところnoteでよかった投稿にサポート(100円から支払える)をしたり、有料noteの支払いに使っている。まぁ、楽天カードとかを登録してもいいいんだけど、通常の(ポストペイド式)のクレジットカードより、無駄遣いや不正アクセスなどによるリスクも減るかなというレベル。それと、登録しただけで個人送金とかする相手もいないので、使ってみたかったというのもあった。

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

リアルカードは申し込んでいません

リアルカードができたのかぁとは思ったものの申し込みはしていない。あえて、このカードで支払うメリット(ポイントなど)よりも、メインのJALカードを利用する方がいいし、持ち歩くカードを増やしたくないのもある。おそらく、申し込んでも使わないかな・・・海外旅行などにいいか?と思ったりもしたけど、いまのところ海外では使えないようです。

Zaimってなに

Zaimは700万ダウンロードの日本最大級の家計簿サービス。レシートをスマホカメラで写せば入力できるので楽です。(たまに読まないときもある)

日本最大級の家計簿サービス Zaim
日本最大級の家計簿アプリ。レシート読取や銀行・カード連携で簡単に家計チェック。テレビや新聞、雑誌で数多く紹介されています。

履歴をさかのぼると、2013年11月から使っていた。けっこう続いている・・・

Zaimでどんな家計簿を作っているか

Zaimにはクレジットカード、光熱費や車の諸経費などの口座(Zaimの管理単位)を作成し、支払いの発生するものを管理。

クレジットカードはカードごとに口座があるし、光熱費なども含めて11口座。でも、実際の引き落とし銀行口座は全て同じなので、毎月必要な額をまとめて入金。

クレジットカードで買い物すると、

  • Zaimにレシートから情報を取り込み
  • 対象のカードの口座に登録
  • (自宅で)実際の財布から銀行入金用のケースにお金を入れる

そう、クレジットカード払いでも、いつもニコニコ現金払いが基本。大きな買い物とかをした時は、貯蓄用の銀行口座から引き落とし口座のある銀行に振り込み。

資産運用は苦手だけど、家計簿管理は四半世紀ほど続けていて、いまの運用(最初はExcel)は20年くらいになるんじゃないだろうか・・・機会があれば、Blogネタにしようと思いつつも、「ネタ」管理だけされて終わっている。

Zaimは銀行口座などとの連携も可能

Zaimは無料版で利用しているのと、個人的には銀行口座などの情報は、ほかのサービスと連携したくないので個別に入力している。

今回、KyashのアカウントもZaimと連携できるようになったので、Kyashで支払ったものは、自動的にZaimに入力されるようになる。

このとき、商品とかカテゴリ(食事とか雑貨とか)はうまく設定されるんだろうか?

こういう部分は使っていないので報告できませんね・・・

Kyashはどんどん伸びていく?

Kyashのサイトを見ると、2016年くらいまでプレスリリースがある。2017年くらいから目にするようになったのと、実際に登録したのも2017年4月でした。

8/30更新:dカード プリペイドで獲得した1,000円の使い道
d CARD PREPAIDの残高が増えた 先日、カードチャージ残高が1,000円になっていることを発見した、d CARD PREPAID。 Apple Payの登録キャンペーンのものでした。 コンビニでiDとしても使えるので...

最近、ニュースが続くので、まわりでも使ってくれる人が増えるといいんだけどねぇ。宴会の精算とか、Workshopの会費とかキャッシュレスで行える。

6/15追記:QRコード

Kyashには送金・集金をQRコードでも行うことができます。アプリのアカウントの中に、「QRコード」があるので、そこを開くと表示されます。また、カメラに切り替えることで、他の人のQRコードを読み取りもできます。

QRコードはイメージをセーブして、Blogなんかにも貼り付けることが可能。それを読み取ってもらえば、「投げ銭」してもらえる・・・という記事を見ました。しれっと、ここに載せようかと思ったけど、「集金」も依頼できるので、いろんな人から集金依頼が来たら嫌なのでやめておきました・・・^^;

7/31追記:キャシュバック

Kyashからお知らせ(メール)が来ました。

2%キャッシュバックが完了しました

6月利用分のキャッシュバックだそうです。そういう仕組みがあったのか・・・知らなかった。7月は200円使っているから4円戻ってくるのかな?

5月はもっと使ったけど・・・と、サイトのFAQで条件を確認すると、2018/6/7以降の利用分から適用とのこと。2%還元は大きいね。

via Kyash

9/4追記:Kyashでスマート集金キャンペーン

今月いっぱい(〜 2018年9月30日 (日) 23:59 )のキャンペーンですが、

  1. 対象期間中に初めて請求機能を使い、その支払いが完了している
  2. 1回あたりの相手への請求金額が200円以上である

という条件で、先着3,000名に200円キャッシュバックしてもらえます。

集金機能を使ってみたい方は少しお得です。

割り勘やお使いの集金は、みなさんどうしていますか?

Kyashなら、離れている相手にも簡単に請求することができます。

ぜひスマートな集金体験をお試しいただきたく、Kyashの請求機能を初めてご利用いただいた方、先着3,000名様に200円分のKyash残高をプレゼントいたします。

コメント