LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し

スポンサーリンク

IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直しということで、お試し3日目になりました。

まずはIFTTTのアプレット登録

現在は、以下の8つのアプレットを作成。

  • 毎日0:00に当日のノート作成
  • 毎朝5:20に今日の天気通知
  • 最寄駅付近に入ったら通知
  • 会社の付近に入ったら/出たら通知
  • 毎日17:00に為替レート(ドル→円)通知
  • Twitterに投稿したら通知
  • Instagramに投稿したら通知
  • 電車の遅延情報メールを受けたら通知

Evernoteの設定

ノートブック名:03 LifeLog(過去から使っているノートブック)

ノート名:LifeLog Today!(今回からのDaily Log)

なぜか2日目は、

  • Notebook内に同じタイトルのノートがあると新規作成されない?
  • 同名で同じNotebookに作成しても古いほうに書き込みされる

という状態でしたが、3日目は問題なく動いています。設定は変えてないんだけど・・・

実際に機能するかの確認

これは各アプレットが機能するかどうかと、Evernoteに蓄積された時の見栄えも含めた確認。

ひと通りのアプレットが起動して、なんとなくいい感じに修正も入れた。あとはもう少し回してみる感じ。

思いついたメモはDo Noteで記録

Do Noteというアプリで記録します。これもIFTTTと同じようにレシピ(アプレット)が作成できて、作業の効率化ができるもの。

起動が速くてメモをサクッと入力できるので便利です。いままではEvernoteに新しいメモを追加するレシピだったけど、LifeLog Today!というノートに追加書き込みするように変更。

iPhoneでアプリをタップすると、直近で使ったレシピの入力画面が表示されます。

WebクリップはSlackの方がいい

FeedlyやTwitterなどで仕入れたネット上の情報も、EvernoteのWebClipというノートブックに保存している。これはLifeLogに入れると見ないこともあるので、ブログのネタなどが忘れ去られてしまうことになる。ちゃんとうちに帰ってから確認するように分けておく必要がある。Evernoteに直接書き込み(iPhoneのシェアボタンで登録)になぜか時間かかることが多いので、Slackの#webclipsチャンネルにストックする方がいいかなぁとか思い始めた。

ポイントは一覧性がいいというところ。ある程度の内容がわかるので、「なんだったっけ?」とリンク先を見に行かなくてもいい。

そして、先にも書いたEvernoteのバックアップ取得の日に、/clip since コマンドで、その月の1日からの分をEvernoteに書き出し。(デフォルトノートに作成されるので、Logのノートに移動は必要。)これでどんなサイトをピックアップしてきたかも記録できる。

1日1ノートでなくてもいいように思えてきた

これは数日やってみて思ったけど、1日1ノートでなくてもいいかなぁ?という気になってきた。気づいたことやあとで調べたいことなどを見るために、1日1ノートにしていた。でも、この自動運用で登録している内容なら、日々チェックするものはない。毎月月末か月初にEvernoteのバックアップはとっているので、1ヶ月分溜め込んでタイトルを年月に変更。翌月分は新しいノートを作成でもいいかなぁと。チェックすべきものはちゃんと分けた方がいいしね。そして、最終的に1箇所に集約されていれば、検索はいつでも1箇所でできる。

Slack集約でもいいのでは?

Webクリップのところにも書いた、Slackの/clipコマンド。

これは今回色々調べていて見つけたもの。いままで無料プランだと10,000件までのデータしか検索できないし、バックアップも取得できないということでEvernoteに集約をしてきた。若干の手間ではあるけど、/clipコマンドで1ヶ月分とかまとめたものがEvernoteに書き出せるのであれば、使い勝手のいいSlackをメインにしてもいいのでは?というのが現時点の心の動き。
いろんな通知もslackbotのチャンネルに集約しているので、さらに一つにまとまるなぁと。・・・なんか遠回りしてきたか?

5月中は3つ並行で6月から新運用を決めます

  • いままで通りMomentoでの記録
  • IFTTT → Evernoteでの半自動ログ記録
  • Slackの利用拡大でのログ記録

IFTTT

Slack, LifeLog関連記事

069 Evernote × Slack
069 Evernote × Slack
今回は少しマニアックというか、Workshop PLUSとしては上級向け?になりますか・・・ 先日、Evernoteから発表がありました。 ”Slackとの新しい連携機能” Slackとは、2013年8月にアメリカで生...
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ひとりSlack継続中です Column 069 Evernote × Slackでも書きましたが、1年半ほど一人で使っています。 いままでは英語環境での使用でしたが、ようやく日本語対応されました。英語環境でも日本語の表示はしますが、イ...
078 2018年の100のリストとLifelog
078 2018年の100のリストとLifelog
あけましておめでとうございます。 新年最初の投稿は、今年の100のリストの話。(昨年末の続きって感じですね) 100のリストは毎年の正月タスク 今のところ、75まで書き出しました。あまり時間をかけず、残りは思いついたら追加して行く...
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
100のリスト関係の投稿が続きます。 100のリストの実行計画を立てます この週末3連休は、100のリストをどう進めていくかを課題にしました。実行計画というほどではないですが、 すぐに着手できるもの しばらく経っ...
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackは継続中 2016/3から使いはじめたSlack ビジネスチャットサービスですが、いわゆる”ひとりSlack”で継続利用しています。なんだかんだで2年経ちました。 どんな使い方をしているかは、過去に投稿した記事をご...
ひとりSlackをもう少し極めようか?
ひとりSlackをもう少し極めようか?
Slackのクレジットポイントがあるようだ 今日、iPhoneでSlackにReminder(/remind でBotにお願いできます)をセットしていて、何気なく見たこのページ。いまはどうやって開いたのかも、どこにあるのかも不明・・・ ...
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
LifeLogをつける目的は LifeLogについては、このブログでもちらほら出てきます。自分がいつ何をしたか?を出来るだけ楽に記録しておきたい。いまはMonentoというアプリに記録して、1日分ずつEvernote にコピー。Eve...
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
Slackメインが使いやすい 前回の投稿「LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し」では、IFTTTを使いEvernoteに可能な限り自動的にログを記録するというのを目指した。 でも、試行中にSlackメインの...
IFTTTのアプリは時間にルーズ??
IFTTTのアプリは時間にルーズ??
LifeLog自動運用は順調 LifeLog運用の変更まとめ・・・結果にも書いていますが、IFTTT→Evernote でLifeLogの自動化を始めました。毎日日付が変わると、新しいノートが作成され、Logが始まる。IFTTTから最...
つけたことないけど気になっている「しないことリスト」
つけたことないけど気になっている「しないことリスト」
たまに見かけるキーワード ToDoリストの反対で、Not ToDoリスト。しないことリスト。 一度やってみようか?なんて思いつつ、実行していない。言葉は違うけど、「2018年の100のリスト」にも「やらないことリストを作成し無駄な時...
ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
SlackでのLifeLogは見送りですが 先月、SlcakをメインにしたLifeLog運用を考えたけど、最終的には見送りになった。 それでもSlcakはiPhoneに入っているアプリのなかでは、使用頻度が上位のもの。や...

 

コメント