ライフログの運用はSlackでシンプルに

スポンサーリンク

Evernoteをベーシックプランで運用しライフログも見直し

9月でプレミムプランの期限が到来したEvernote。そのまま更新せずフリープランで継続中です。10月に1ヶ月ほど運用して問題ないことがわかったので、その後のLifeLog運用の変更点まとめです。前回の記事はこちら。

Evernoteをベーシックプランで運用中
Evernoteのプレミアムプラン終了 1年間プレミアムプランで利用していたEvernote。先月末で有効期限が来たので、更新せずに使ってきました。なんかこのままでいいかも?と思えてきたので、そのまとめです。 アップグレードクーポン...

ライフログの記録や操作はSlackに

Evernoteのプランをフリープランにダウングレードし、LifeLogの記録は、

  • LogはEvernoteに集約(1カ所ならどこでもいい)
  • 1日1ノートにこだわらなくていい
  • ノートブックは気にしなくていい

という条件でもいいかと考えが変わった。

それなら、日々の記録や過去Log検索は、Slackにまとめた方が使いやすい。

Slack運用での問題点回避が必要

Slackを無料プランで使っていると、デメリットとして直近の10,000レコードまでしか検索できない、日付指定でのexportができないというような制約がある。(パブリックチャンネル全体はExportできる)

ひとりSlackも3年弱で10,000レコードが近くなってきた

この制約は、SlackのLifeLogチャンネルを、/clipコマンドでEvernoteに書き出し。

忘れても、翌朝思い出せば /clip yesterday で書き出し可能。当然、日付でもOK!

毎日ひと手間かかるけど、「1日の振り返り」を兼ねて行うことにする。

そして、過去Logを検索するときも、Slackで検索してヒットしなければ、/findコマンドでEvernoteを検索できる。

つまり、直近データはSlackに残っている。そして日々の記録はEvernoteにも書きだしておくので、Slackの制限を超えたデータも、Evernoteで検索可能。

Evernoteへのライフログ記録ルールも変更

Evernote側での作業をなくすために、「Evernoteはデータの保存場所」と割り切って使うことにする。先ほど書いた条件のうち、

  • 1日1ノートにこだわらなくていい
  • ノートブックは気にしなくていい

とすれば、Slackから書きだしたデータがInboxに書き出されるけど、個別のノートブックに振り分けることも不要。(前はこの作業のネックになっていた)

また、1日の記録が複数ノートに別れたり、作成日付が違ったりすることもある。でも、検索でヒットさえすれば、いつのデータかはわかるので、この辺りもこだわらなくていいか・・・と判断。

そして、このデータ量ならフリープランでも収まっている。

Slackのメッセージ入力欄が小さい

サクッと一言メモレベルや何かテキストをコピーしたのなら、Slackで入力するのもいいけど、少し長めの文章を書くときは、Slackのメッセージ欄は小さい。これは、メッセージアプリ全般に言えることかもしれないけどね。

そこで、たまに使っていたテキストアプリの「Textwell」を有効活用。有料アプリでiOS版とmacOS版は別だったから、iOS版のみ購入している。

Textwellは起動も速く、文字入力環境としては問題なし。ページの概念もなく、ただ文字を書くことにだけ特化している。

そして、Action機能で、テキストのコピーやクリア、日付や時間のスタンプ、各種SNSへのシェアなど、「入力したデータを利用する」機能も充実している。

iPhoneなどのSlackアプリはslackbotチャンネルを開いていることが多い。ライフログを記録するときは、lifelogチャンネルに変える必要があるけど、Textwellならシェアするときにチャンネルを選択できるので楽な気もする。(たいていlifelogチャンネルになっている)

「チャンネルを切り替えて入力し送信」か「入力してシェアボタン押して送信」かの違い・・・か。誤操作がないのはTextwellかなぁ。

IFTTTでのライフログ自動記録も継続している

IFTTTによる自動記録は、項目の変化はないものの、日々定例データが記録されている。

天気、特定のエリアに入った時間、外貨のレート、自分のBlogやInstagramへの投稿などを、LifeLogデータとして蓄積してます。

IFTTTの使い方 最初の一歩!
IFTTT(イフト)で手間を削減 IFTTTと書いてイフトと読みます。 If This Then That という、だれでも知っているであろう英単語が並んでいるだけのものですが、初めてみた人は「なんの...

今年のライフログ運用検討はこれで終了

1年を通していろいろ考えてきたけど、とりあえず今年はこの運用変更で終了かな。残り1ヶ月半くらいあるし、またそこで「なんか使いにくい」と思うことや、他の機能が充実してもっと楽に運用できるとか、変化があればまた検討。

LifeLogはLifeWorkでもあるか・・・

そして、現在のiPhoneは、SlackとTextwellが固定位置に、DO NoteとEvernoteは2ページ目に移動しています。ほぼ起動することはなっくなったかな。

Slack, LifeLog関連記事

069 Evernote × Slack
069 Evernote × Slack
今回は少しマニアックというか、Workshop PLUSとしては上級向け?になりますか・・・ 先日、Evernoteから発表がありました。 ”Slackとの新しい連携機能” Slackとは、2013年8月にアメリカで生...
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ビジネスチャットSlackが日本語対応されました
ひとりSlack継続中です Column 069 Evernote × Slackでも書きましたが、1年半ほど一人で使っています。 いままでは英語環境での使用でしたが、ようやく日本語対応されました。英語環境でも日本語の表示はしますが、イ...
078 2018年の100のリストとLifelog
078 2018年の100のリストとLifelog
あけましておめでとうございます。 新年最初の投稿は、今年の100のリストの話。(昨年末の続きって感じですね) 100のリストは毎年の正月タスク 今のところ、75まで書き出しました。あまり時間をかけず、残りは思いついたら追加して行く...
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
079 Trelloを使って100のリストの実行管理
100のリスト関係の投稿が続きます。 100のリストの実行計画を立てます この週末3連休は、100のリストをどう進めていくかを課題にしました。実行計画というほどではないですが、 すぐに着手できるもの しばらく経っ...
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackに続き、ひとりStockをやってみた
ひとりSlackは継続中 2016/3から使いはじめたSlack ビジネスチャットサービスですが、いわゆる”ひとりSlack”で継続利用しています。なんだかんだで2年経ちました。 どんな使い方をしているかは、過去に投稿した記事...
ひとりSlackをもう少し極めようか?
ひとりSlackをもう少し極めようか?
Slackのクレジットポイントがあるようだ 今日、iPhoneでSlackにReminder(/remind でBotにお願いできます)をセットしていて、何気なく見たこのページ。いまはどうやって開いたのかも、どこにあるのかも不明・・・ ...
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直し
ライフログをつける目的は ライフログについては、このブログでもちらほら出てきます。自分がいつ何をしたか?を出来るだけ楽に記録しておきたい。いまはMonentoというアプリに記録して、1日分ずつEvernote にコピー。Evernot...
LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し
LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し
IFTTT-Evernote連携でLifeLogの見直しということで、お試し3日目になりました。 IFTTTのアプレット登録 現在は、以下の8つのアプレットを作成。 毎日0:00に当日のノート作成 毎朝5...
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
LifeLog運用の変更まとめ・・・結果
Slackメインが使いやすい 前回の投稿「LifeLog運用の変更まとめ・・・結論は持ち越し」では、IFTTTを使いEvernoteに可能な限り自動的にライフログを記録するというのを目指した。 でも、試行中にSlackメ...
IFTTTのアプリは時間にルーズ??
IFTTTアプリは時間にルーズ??
LifeLog自動運用は順調 「LifeLog運用の変更まとめ・・・結果」にも書いていますが、IFTTT→Evernote でライフログの自動化を始めました。毎日日付が変わると、新しいノートが作成され、Logの記録が始まる。 I...
つけたことないけど気になっている「しないことリスト」
つけたことないけど気になっている「しないことリスト」
たまに見かけるキーワード ToDoリストの反対で、Not ToDoリスト。しないことリスト。 一度やってみようか?なんて思いつつ、実行していない。言葉は違うけど、「2018年の100のリスト」にも「やらないことリストを作成し無駄な時...
ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
8/29更新:ひとりSlackで使うスラッシュコマンド
SlackでのLifeLog記録は見送りですが 先月、Slcakをメインにしたライフログ運用を考えたけど、最終的には見送りになった。 それでもSlcakはiPhoneに入っているアプリのなかでは、使用頻度が上位のもの。や...
IFTTTの使い方 最初の一歩!
IFTTTの使い方 最初の一歩!
IFTTT(イフト)で手間を削減 IFTTTと書いてイフトと読みます。 If This Then That という、だれでも知っているであろう英単語が並んでいるだけのものですが、初めてみた人は「なんの...
Evernoteをベーシックプランで運用中
Evernoteをベーシックプランで運用中
Evernoteのプレミアムプラン終了 1年間プレミアムプランで利用していたEvernote。先月末で有効期限が来たので、更新せずに使ってきました。なんかこのままでいいかも?と思えてきたので、そのまとめです。 アップグレードクーポン...