macOSX High Sierra へのアップデートと対応機種の確認方法

スポンサーリンク

MacBook Airを久しぶりに使っていたら、OS UpdatePopUpが出ました。すっかりUpdate対象機種から外れていると思っていましたが、なんとか免れていたようです。

自分のMacのモデルを確認するのには

OSをUpdateする際に、まずは自分のMacのモデルを確認します。Macのモニタ左上のリンゴマーク(Appleメニュー)から「このMacについて」を選びます。

表示される内容は以下8

  • 現在インストールされているOSの名称(macOS High Sierraなど)
  • 上記OSのバージョン(10.13.2など)
  • 機種名(MacBook Air (11-inch, Mid 2011)など)
  • プロセッサ
  • メモリ
  • 起動ディスク
  • グラフィックス
  • シリアル番号

About this Mac

OSの対応機種

Appleのサポートサイトで「macOS技術仕様」などで検索し、インストールしたいOSを確認。

Macのハードウェア条件」のところに、インストール可能な機種が表示されています。

macOS High Sierraだとこんな感じです

  • MacBookLate 2009以降)
  • MacBook ProMid 2010以降)
  • MacBook AirLate 2010以降)
  • Mac miniMid 2010以降)
  • iMacLate 2009以降)
  • Mac ProMid 2010以降)

最初に「このMacについて」で調べた自分のMacの機種名が対象か判断できます。

macOS High SierraMacBook Airだと、(Late 2010以降)が適用可能です。私のはMid 2011だから、来年の新OSまで大丈夫かもしれません。でも、今回もUpdate中に相当うなっていました。いまはScanSnapを使うのと、クラウドに保存したくない書類などを持っているくらい。デスクトップ機のようにScanSnapと外付けHDDTime Mashine)が繋がったまま使っています。常用するには少し無理があるかもしれません。

せっかくなので、macOS High Sierraの標準壁紙にしました。

MacBook Air

コメント