LINK UNIT above the Title

Web版Gmailのデザインが大きく変わりました

ほとんどの人が使っているであろう(と思われる)Gmail

Web版のデザインが変わり、機能もたくさん増えています。

Web版はほとんど使っていません

MacBookでは、標準のメールアプリにGmailアカウントも登録して、一箇所でメールは確認しています。

iPhoneは無駄なメールをいちいち確認したくないので、これもGoogleがリリースしているInboxというメールアプリを使っています。そう、Gmailアプリも使っていないんです。

なんでInboxを使っているかというと、捨てメールの多いGmailではあるものの、何かの予約とかで登録しなければならないこともあります。しばらく先まで残しておきたいメールと、どうでもいいメールが混ざると、間違って消してしまうこともあります。(ゴミ箱にはありますが)

今回のWebGmailにはスヌーズ機能も搭載されました

Inboxだとスヌーズ機能があり、日時を設定するとその時まで受信トレイから移動し、指定日時になるとまた戻ってきます。そして、そのスヌーズ機能は取り入れられましたね。

スヌーズ設定したものは「スヌーズ中」Boxに入ります

送信メールに関しての機能としては、自動消滅目メールが作成できるようです。指定した日時がすぎると、消滅するとのこと。(試していません)

WebGmailにアクセスしても変わっていないという方は、右上の歯車マークをクリックし、「新しいGmailをお試しください」でデザインが変わります。

また、本日リリースされた、ToDoアプリ(Tasks)との連携もできています。シンプルなToDoアプリで、Gmailやカレンダーとの連携もできているので、これらを主流で使っている方には便利かもしれません。

Windowに右側の展開できます

LINK UNIT under the Text
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。