クローズドSNSのPassがサービス終了

スポンサーリンク

10/18でPassのサービスは停止

2010年にリリースされた、より近い人だけで繋がることを目的にした、クローズドSNSのPass。お試しで使っただけで、誰とも繋がらなかったと思うけど、サービス終了となりました。

150人しか友だち登録できないSNSサービスPass

リリース当初はもっと少なかったと思うけど、最終的には150人までになった。

この150人というのは、人が覚えていられる人数がこれくらい・・・というような感じだったかな。

Twitterとかでたくさんの人とつながったのはいいけど疲れてしまった人たちが、一息つく場所として流れてきた感じ。

LifeLog用にしていた時期もあった

とりあえずユーザ登録して使い始めたけど、一緒に使う人もいなくて、いまSlackやEvernoteにメモを記録するように、ひとりでつかっていたかな。

アプリのインタフェースも使いやすくて気に入っていた。

まだアカウントは残っていた

いつから使っていないか忘れたけど、サービス終了の案内メールが来たのでサインインしてみた。

当然ながら、パスワードはわからない・・・適当にいくつか入れたけどダメだった。

問い合わせしたらちゃん再設定メールが来たので、まだしっかりサービスは動いている。

データは削除済みだった

使わないサービスなどは定期的に棚卸ししているので、Passも整理対象だったようだ。なぜアカウントを残しているのかはわからないけど、データは何も残っていなかった。

いつかまた盛り上がったら使おう!とでも思っていたのかなぁ?

いまなら流行っても良さそうだけど

SNS疲れとかよく聞くようになったので、いまこそこういうコンセプトはいいんじゃないの?と思ったりするけど、複数を使うのも面倒に感じるか。

最近アプリダウンロードして、ちょこちょこと使って終わりってのはあるけど、しばらく「使ってみよう」という新しいサービスはないなぁ・・・スマホのハードもソフトもサービスも、いまあるものはある程度成熟したというところか。