SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を提供(携帯大手3社)

スポンサーリンク

via docomo

「+メッセージ(プラスメッセージ)」を、59日から提供

携帯電話会社3(ドコモ、au、ソフトバンク)は、電話番号でSMSの送受信をできる新しいサービス、「+メッセージ(プラスメッセージ)」を、59日から提供予定。

各社からプレスリリースが出ています。

6/11追記

Android向けにはすでにアプリがリリースされていますが、iOS版(iPhone、iPad)は6月下旬に提供されるそうです。

6/21追記

iOS版のアプリがリリースされました。携帯電話会社3(ドコモ、au、ソフトバンク)で利用可能です。

ソフトバンクは以下の注意事項が記載されていました

現在、アプリの配信を一時的に停止しています。再開後、「+メッセージ」アプリと「SoftBankメール」アプリはそれぞれ別のアプリとして配信されます。「SoftBankメール」アプリが「+メッセージ」アプリに自動で切り替わることはなく、どちらかをお選びいただけるようになります。

6/30追記

一時停止していたAndroid端末向け「+メッセージ」アプリを、6月28日より再開しています。

Android™ 搭載機種向け「+メッセージ」および「SoftBankメール」アプリを配信再開

アプリアイコンも変更されています。

via Softbank

電話番号でSMS?

いまでも使えているのでは?と思われるかもしれませんが、従来のSMSは他社の携帯電話番号宛てに最大全角70文字まで送れますが、料金も発生します。+メッセージは、パケット通信での送受信なので、パケット料金以外の追加はありません。つまり、LINEFacebook Messenger と同じ仕組みです。

文字数も最大全角2,730文字まで可能で、スタンプやグループメッセージなども可能です。

+メッセージは専用のアプリをインストールして利用

国内ではLINEがあるので、いまからこういうサービスがあっても、誰が喜ぶんだろう?と考えてしまいます。

でも、会社の連絡網とかにはいいかもしれませんね。電話番号でグループ化すればいいし、LINEなどのプライベートで使っているものと区別できる。

格安SIMMVNO各社にも「導入希望に応じて検討を進めていきます」とのことですが、どんな感じになるんでしょうね。あえて、専用アプリが必要となった時点で、すぐにみんなが飛びつくサービスではないだろうなぁって気がします。

Softbankのプレスリリース

コメント