原宿で、Short Shorts Film Festival & Asiaを楽しんで来ました

スポンサーリンク

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 (SSFF & ASIA 2018)
世界130以上の国と地域から集まった1万本を超える作品の中から、選りすぐりの約250作品を一挙上映。(サイトから引用)

ショートムービーは楽でいい

昨年は、横浜に泊まりがけでショートムービー三昧をした。ふつうの映画と違って、短編がいくつも続くから、1時間半くらいかかるものもあるけど、数分の短いものもある。集中してないと見逃してしまいそうだけど、エンディングのような部分で少し間が空くので、気持ち的に楽になる。ずっと字幕を追いかけていなくていいからかもしれないね。

でも、いくつかは「どういう意味だろう」「この数分の映画で訴えたいこと、伝えたいことはは何か?」と考えることもある。そしてわからない・・・ものも。なので、普通の映画より集中してないと環境ビデオとかわらなくなってしまう。

今年最初のShort Shortsは2本観る予定

今日はラフォーレミュージアム原宿での上映。11:20-13:10までなので2時間弱の映画と変わらないけど、眺めているだけのものもあるから楽でいい。6月5日から始まっていて、CG以外にもプログラムはたくさんある。今回は今週と来週の土曜(二子玉川)に1本ずつ観るだけ。

申し込んでチケット取れれば無料なのが最高

10,000本の中から評価されて、このフェスティバルで上映されている作品なのに、チケット申し込みをして空きがあれば無料で観ることができる。当日でも空きがあればOK。その代わり、販促グッズでも買って協力しないとなぁって気持ちになる。

原宿なので泊りがけということもないから、出費は交通費と食費だけ。

チケット申し込みもスマホで簡単

Peatix(ピーティックス)でイベントを探し、人数を指定して申し込むだけ。

会場ではPeatixアプリでチケットのQRコードを見せればOK。

まぁ、支払いが発生するなら、その手間は増えるんだろうけどね。


 

トータルで楽なイベントです

作品、時間、お金、手続き・・・全部が気楽に向き合えるイベントかな。

昨年行った横浜のシアターはクローズしちゃったけど、オンラインで見ることができるようになった。早速ユーザー登録完了!

SHORT SHORTS THEATER ONLINE

コメント