LINK UNIT above the Title

ひとりSlackで使うスラッシュコマンド

SlackでのLifeLogは見送りですが

先月、SlcakをメインにしたLifeLog運用を考えたけど、最終的には見送りになった。

LifeLog運用の変更まとめ・・・結果

それでもSlcakはiPhoneに入っているアプリのなかでは、使用頻度が上位のもの。やはり使い勝手が良くて便利なので使わない日はないかな。まぁ、リマインダーがわりの部分が多いので、頻度も上がるということ。

LifeLogはEvernoteに記録していっているけど、Slackはどんなことに使っているか?を簡単に紹介します。

Slackはスラッシュコマンドが便利

Topの画像にも出ている、メッセージエリアの下に正方形の中にスラッシュがあるマークが、スラッシュコマンドの入力ボタン。直接スラッシュを入れても同だけどね。そしてそのボタンをタップするとコマンドリストが表示される。iPhoneアプリで数えたら33個のコマンドが出てきた。チームで使うコマンドも多く、「誰がこのチャンネルのメンバーか」「メンバーに招待」というようなコマンドもあるけど、ひとりSlackでは使わないかな。

スラッシュの後にアルファベットを入れると、その文字で始まるコマンドがリストアップされる。

よく使うSlackのスラッシュコマンド

ダントツはremind(/remind)

これは単語のままでSlackbotにリマインドをお願いするもの。

日時指定:7月1日の午後7時にチケット予約

/remind チケット予約 7/1 19:00

時間のみ記入したら、現在時刻から直近の日(本日含む)の午後7時に通知

何時間後:1時間後にAさんに電話

/remind Aさんに電話 in 1H

毎日:毎朝7時にクスリを飲む

/remind クスリを飲む 7:00 every day

毎日曜日:毎日曜日の午後9時に今週の振り返り

/remind 今週の振り返り 9pm every Sunday

こんな感じでコマンドを登録すると、その時間になるとBotが知らせてくれます。

時間は24時間表記で認識するので、am/pmをつけなければ、7:00は午前7時です。

  • その時その作業ができれば「Mark as Complete」
  • 登録したけど不要になった通知なら「Delete」
  • いま手が離せないなら「Snooze」

「Snooze」を選択すると、次回の通知を5つから選べる。

  • 20分後
  • 1時間後
  • 3時間後
  • 明日の朝9時
  • 来週

たくさんRemindを登録すると、どんなのが登録されているんだろうか?と思う時もある。

/remind List

で登録しているremindコマンドのリスト表示が可能。

EvernoteにExport

これが容量制限なければ、LifeLogはSlackメインにしていたと思うもの。

/clip :チャンネルの内容をEvernoteにExportできる(容量制限あり)

/clip since 2018-5-1 で5/1からの情報。

スマホアプリだと1ファイルに収まる量のみExportされ、Webだと1ファイル9MBで分割出力することも可能。

/clip helpでいくつかサンプルが表示される。

その他の機能

/feed RSS Subscriptions(RSSリーダー)

/find:Evernoteを検索 ←けっこう便利!!

/note:Evernoteにメモを記録(DO NOTE)

/todo:todoの追加(todo botを使っている前提)

/mytodo:ToDoのList表示(todo botを使っている前提)

Webブラウザでのポスト機能

これはひとりSlackでもチームでも使える機能だけど、スマホアプリでは表示されない。メッセージ入力エリアの+マークをクリックすると「ポスト」があります。(キャプチャは英語です)

ポストをクリックすると、ブラウザが新しいページが表示され、テキスト入力できるようになり、簡単な編集機能もある。

箇条書きやチェックボックスもあるので、旅行の準備一覧とか買い物リストなんかを作るのもいい。このBlog記事の下書きはポスト機能を使って書いてみたけど、少し動きがもっさりしているかなぁ・・・

ITFFFによる外部連携

同じものをEvernoteのLifeLogノートにも連携しているので、不要なものではあるけど、Evernoteは記録用、Slackは参照用という感じ。

  • 天気予報(明日、明日が雨の場合)
  • Instagramの投稿
  • Twitterの投稿(自分の投稿、フォロしている特定の人)
  • Twitterでフォローされた時
  • 位置情報の通知
  • 列車運行情報(メール受信でSlackに通知)
  • 為替レート(ドル→円)

ひとりSlackは続きます

LifeLogツールとして記録を残すという用途では落選したものの、けっこういろんなことに使えている。毎回書いているかもしれないけど、会社のチームなんかで使いたい。

Slack関連記事

LINK UNIT under the Text
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。