Instagram Storiesを試してみた

スポンサーリンク

久しぶりにコストコに買い出し。せっかくだからブログネタになんか出来ないか?と思い、InstagramのStoriesでいろんなところを撮り続けた。

インスタグラム ストーリーズって?

ムービーを撮ることがないので、このストーリーズもあまり手をつけられず・・・

ひとことで言うと、24時間で消滅する投稿で、ムービーでも写真を1枚でもスライドショーでも構いません。ライブやテキストもあるかな。

自分のインスタのホーム画面上に「ストーリーズ」って欄があります。先頭に自分のアイコン、そのあとはフォローしている人が、ストーリーズを投稿したら表示されます。

Instagramストーリーズの使い方、投稿の仕方

使い方は簡単で、一番左上のカメラマークをタップして、写真かムービー(シャッターを長押し)しすると、下に「+ストーリー」が表示されるのでタップ。2回目以降も同じです。

 

kamiyaさんのインコの方が目立つ・・・

シャターボタンタップすると静止画、長押しすると10秒までのムービーが合計100個くっつけられます。

撮影した写真やムービーに、スタンプや文字も入力できます。上部の3つのアイコンです。

 

今日テスト投稿したものは、明日のお昼くらいから消えていくはずです。(リアルタイムで確認できないかもしれないけど)

※5/4のお昼くらいまでは残っています → with Coffee and iPhone

カメラロールにも細切れ保存されている

今回はコストコで撮り続けていたわけではなく、その場その場で「追加」していってます。インスタグラムのストーリーズ設定で、「カメラロールに保存する」がonになっていたので、50個のムービーが保存されていました。これは無駄なのでoffにしておこう。

コメント