LINK UNIT above the Title

072 英文法チェッカー

最近、英文を書くことはなくなったのですが、以前はBlogの内容を日本語と簡単な英語で併記していました。

作成した英文の文法チェックを行うのに利用していたのが、GINGERというツール。(アプリは480円ですが、Webでは無料で利用できます)

英文を入力すると文法やスペルミスを正してくれます

そして、その修正された英文をコピーしたり、ほかのアプリに書き出したり、メッセージで送信したりすることができます。

ginger

また、このアプリは文法チェックだけでなく、

  • 別の言い回しの提案
  • 音声読み上げ
  • 辞書
  • 翻訳
  • 類語辞書
  • 今日のフレーズ

など、機能が盛りだくさんです。

ginger

いろんな機能を搭載

ginger

ほかの言い回しの提案

iPhoneの予測変換も合わせると、けっこう簡単に英文ができてしまうので、自分で考えるという部分は「楽をしすぎ」でよくないかもしれません。そういう理由で、いまは使わないようにしていますが、iPhoneからは削除しないアプリの一つです。

もう一つ”Grammarly”というアプリを紹介。

こちらはアプリをインストールすると、ATOKのように

IME(入力編集プログラム)として利用できます
grammarly

入力キーボードの切り替え

テキスト入力の際にキーボード選択の一つとして表示され、Grammarlyを選んで英文を入力すると、GINGERと同じように文法やスペルミスを修正できます。アプリとしてはほかの機能はありません。

grammarly

正しい英文だけど、正しい文章かは自分の判断

このように、自力で英文作成するよりは楽に”正しい英文”を書くことはできます。でも、その時伝えたい内容が、本当にその文章でいいのか?まではツールでは判断してくれません。

そこはやはり、各自が判断することになりますね。

作成した英文のセンテンスをダブルクォーテーションでくくり、Google.comで検索するのもいいです。ネイティブの方の文章がたくさんヒットすれば、よく使われている言い回しなのでしょう。

google search

Google.comにすると英文ページの多くを検索してくれます

google search

完全な文章だとヒット率は下がるので、気になる言い回しのところを検索するといいです。

(参考)今日紹介したアプリです(iOS版)

Page: English Grammar & Spell Checker + Translator by Ginger Software

https://itunes.apple.com/jp/app/page-english-grammar-spell-checker-translator/id822797943?l=en&mt=8

Grammarly Keyboard by Grammarly, Inc

https://itunes.apple.com/jp/app/grammarly-keyboard/id1158877342?l=en&mt=8

LINK UNIT under the Text
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。