065 HEIF/HEVC形式

スポンサーリンク

先日リリースされた、AppleのiOS11とmacOS High Sierraから、あたらしい画像/動画形式をサポートするようになりました。ただ、iPhoneでの撮影は、iPhone7/7 plus以降に適用されるようです。

HEIFはHigh Efficiency Image File format、HEVCはHigh Efficiency Video Codecの略ですが、画質を維持したまま、写真やビデオのサイズを半減できます。iPhone 7とMacを利用されている場合は、最新OSにすることで、意識することなくiPhoneやMacの容量を節約できます。

また、HEIF形式で保存された写真をSNSなどに投稿する際は、iPhoneやMacが自動的にJpeg形式に変換してくれます。その場合サイズはHEIF形式の2倍程度になってしまいます。

iPhoneはiOS11、Macは最新のHigh Sierraでない場合に、写真アプリでExif情報を表示すると、サイズ情報くらいしか表示されませんでした。Exif情報の一部(カメラ種類とか)を使ってスマートフォルダを作成している場合は、検索にヒットしなくなってしまいます。

HEIF/HEVC形式で写真やビデオを撮影する場合は、iPhoneの「設定」→「カメラ」→「フォーマット」から「高効率」をonにします。iPhoneで写真を撮るときに画像フォーマットの切り替えはできません。

コメント