073 海外旅行でのプリペイドSIM利用

スポンサーリンク

先週の土曜日からNew Yorkに行ってきました。(コラムは1回お休みでした)昨年同様に日本であらかじめプリペイドSIMを購入し、現地でもいつも通りにiPhoneを利用しました。

海外ではSIMロック解除かフリーの端末が必要

海外でまず必要なのは、SIMロックフリーか日本のキャリアで購入してもロック解除をしてもらている端末が必要です。これは日本国内でも同じで、ドコモで買ったiPhoneauSIMを挿入して利用できません。同じiPhoneを使い続けながら、契約会社を変える際にはSIMロック解除が必要です。AppleStoreで買ったiPhoneSIMロックフリーなのでその必要はりません。端末自体がどこのSIMを受け入れられるようになっているか・・ですね。

AmazonでZIP SIM(プリペイドSIM)事前購入

New YorkならJFK空港でもプリペイドSIMは売っているし、街中のAT&TT-Mobileのようなキャリアでも購入可能かと思います。(実際には調べていません)ハワイはアラモアナSCにありAT&Tで購入しました。

現地で調達する場合は、お店などでプランを確認して購入しますが、セッティングなどはやってもらえるので楽な気はします。ただ、必要・不要なこと含め、いろいろ聞かれても対応できるか?という英語力の不安はついて回りますね。^^;

またそこで時間を取ってしまうのももったいないので、AmazonZIP SIMというのを買って行きました。飛行機の中で時間が空いたときにSIMカードを交換します。iPhoneは機内モードか電源offになっていれば作業は可能です。

ZIP SIM

ZIP SIM

電話とSMS(Text)も使えますが間違い電話も

現地に到着しiPhoneを起動すれば、SIMカードは認識され利用可能になります。ZIP SIMの場合は、SMSで現地の郵便番号を送ることで、電話番号も割り当ててくれます。(電話とSMSText)は使用制限なしです)

ただ、割り当てられた番号は使い回されているからでしょうが、UBERSMSや(おそらく運転手からの)電話がかかってきますね。いちいち相手もできないので無視していました。

UBERの到着連絡ですかね

今回の旅行では1GBデータプランのSIMを購入しましたが、Thetaで撮影した360°写真の容量も大きいからか、5日目で使い果たしてしまいました。

データ使用量

SMSでデータ使用量の問い合わせができます

追加購入は500MB$20と、どうしようか悩むところ。また、事前に連絡があれば手続きもしたのですが、Free Wi-Fiでクレジットカード番号などを入力して購入するのも躊躇しました。奥さんのiPhoneも同じZIP SIMを入れていたので、テザリングして入力しようかとトライしましたが、テザリングはできない感じですね。ラスト1日は街中のFree Wi-Fiがどれくらい使えるか、レポートを兼ねて使ったみることにしました。それは次週のコラムにします。

(今回Amazonで購入したZIP SIM)

コメント