076 写真アプリのメモリーでムービー作成

デジカメやスマホで撮った写真の見せ方は?

デジカメやスマホで撮った写真はどんどん溜まっていきます。旅行やイベントの写真を公開する時に、お気に入りのものを選択してUpすることが多いです。

スマホアプリがスライドショーを作成してくれます

最近では、「こんなのどうでしょうか?」とアプリがスライドショーを提案してくることもありますね。いい感じに仕上がってても、この写真は入れたくないとか、この写真を入れたいとか・・・

iPhoneの写真アプリが自動作成したスライドショー

iPhoneの「写真」アプリでは、「メモリー」に自動作成されたスライドショーが保存されます。一度スライドショーを再生すると、右上に「編集」が表示されます。

スライドショーの編集

「編集」をタップすると、

  • タイトル
  • タイトルイメージ(どの写真をタイトル画像にするか)
  • ミュージック
  • 再生時間
  • 写真とビデオ

を選ぶことができます。

タイトルイメージは、このムービーにあったお気に入りの1枚を選ぶといいですね。

「写真とビデオ」で写真の追加や削除が可能です。

New Yorkのメモリーが自動作成されましたが、人が写っていたりするので編集してみました。数百枚の中から37枚なので超短編になりましたが、それほど手間をかけずに作成できます。

「写真」アプリでも効果付きスライドショーを簡単に作成できます

Mac版の「写真」アプリなら、選択した写真でスライドショー作成も可能です。これなら最初から必要な写真を選べ、表示パターンも7種類あり、写真の内容に会うものが選べます。

作り方は、

  • スライドショーにしたい写真を選ぶ
  • ファイルメニューから「作成」「スライドショー」
  • プロジェクト名をつけて作成

これだけで出来上がりです。左側メニューの一番下「プロジェクト」に作られます。作られたスライドショーを選択すると、右側に編集メニューが表示されます。

  • テーマ
  • 音楽
  • 時間

の編集ができます。テーマは7つあるので、これもメモリーと同じように、写真にあったものを選ぶといいでしょう。サンプルに一つ作ってみました。

これは、ALLBIRDSというブランドのシューズです。羊毛で作られていて、軽く柔らかくて歩きやすいです。Amazonでも購入できますが、NYで買った値段の2倍以上しますね・・・

こんな感じで、簡単にスライドショームービーを作ることができます。SNSなどに公開する時に、いつもと少し趣向を変えたいと思ったら試してみてください。

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。