180922更新:OSアップデート関連情報

スポンサーリンク

180922更新:iOS, watchOS更新

6月のWWDCで発表、9月のイベントでリリースとなったiOSとwatchOSを更新しました。macOS Mojaveは9/25に配信開始です。

格安SIMで運用していますが、IIJmioは問題なく稼働しています。UQmobileは確認するためのiPhone SEが更新対象外・・・iPhone 8 plusにSIMを入れ替えて確認するか?

UQmobileの動作確認端末ページには利用可能になっているので大丈夫でしょう。

動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
UQコミュニケーションズ【公式サイト】動作確認端末一覧。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

iOS 12.0

iOS 12で何が変わるのか?Appleのサイトに記載に内容を確認して見ましょう。

iOS 12 - 特長
iPhoneとiPadのためのiOS 12に組み込まれた新機能と進化の数々。そのすべてを紹介します。

まずはパフォーマンスアップ

これは嬉しい変更ですが、iPhone, iPad mini共に、速くなったか?という感じ。あまりわからないですね・・・iPad miniはなんとなく速くなったかも?という気がしないでもないです。

スクリーンタイムで使用時間の確認と制限

スマホ依存などの問題もあるからか、スマホの使用時間を管理できるようになりました。また、子供に使わせる際に、アプリのカテゴリで1日あたりの使用時間に制限をかけることもできます。「ゲーム」は1時間/1日というような感じ。(子供にとっては改悪ですね)

通知をグループ化

「通知」をオンにしておくとパラパラと時系列で溜まっていきますが、同じアプリの通知がグループ化されました。

おやすみモード

「おやすみモード」は寝ている時間帯に通知をオフにしてくれる機能ではありますが、起きている時間帯でも有効に使えます。いまは作業に集中したい!というような時ですね。

今回のバージョンアップで、「1時間後」「今日の夜まで」「この場所から出発するまで」というような、その時の条件の応じた設定ができるようになってます。

コントロールセンターでおやすみモード(月のアイコン)を長押しすると選択できます。

その他、アプリの変更と追加

iBooksがブックに代わり、ボイスメモと株価もレベルアップしたようです。iPhoneでは「計測」(メジャー)が追加されています。物のおおきさをおおまかに測るのには使えそうな感じ。

開始と終了の点をタップすることで、長さを計測してくれるし、カメラが判断したスクエアなものは勝手に縦横の長さを表示してくれます。

アプリの変更に関しては、アップデート後に起動すると、変更点などのチートリアルが始まるので、その都度確認すればいいでしょうね。

ちょっとした変更もたくさんありそう

これは徐々に見つけていくものですが、iPad miniはアップデートが終わって再起動した時点で、画面左上の日時表示に曜日が追加されているのを発見。個人的にはあったほうがいいかな・・・たまに何曜日?と思う時があるので・・・

watchOS 5

Apple Watchに関しては、あまりガシガシ使っていないので、このアップデートで使い方に変化はないですね。

アクティビティ関連で、人と競うことができたり、ワークアウトを自動認識したり・・・

通勤電車のお供「Podcast」の同期なんかはいいかもしれない。でも、いまでもiPhoneで聴いているPodcastの操作を、Watchでできているから、何が違うんだろうか?やはり、セルラー版でないと意味ないものなのか?

6月のWWDCでデモがあった「トランシーバー」。これは試す相手がいないし、一度遊べば終わりだろうな。何か積極的に使う用途はあるんだろうか?

新しいApple Watch (Series 4)も発売されますが、新機能として「心電図(EGC)」については、「今年中に提供」とのことですが、さらにアメリカのみとのこと。医療機器としての扱いでの認可とかがややこしいんでしょうね・・・

watchOS 5
watchOS 5には、あなたがよりアクティブな毎日を送れるようにする新しいワークアウトと機能の数々、大切な人たちや情報とつながっていられるようにする一段と賢い方法が用意されています。

180710更新:macOS, iOS, watchOS更新

今回のアップデートはバグの改修と細かな改善のみです。秋まではこんな感じでしょうね。格安SIMで運用していますが、IIJmioとUQMobile共に問題なく稼働しています。

macOS High Sierra 10.13.6

iTunesで複数の部屋でオーディオ再生ができる「AirPlay 2」に対応、また、安定性の向上やセキュリティの改善が含まれています。

その他の改善として、Gmailアカウントから別のアカウントにメールが移動できない不具合の改修というのもあります。特にそんな現象はなかったけどなぁ・・・

iOS 11.4.1

「iPhoneを探す」の機能で、AirPodsの最後の位置情報を見られない不具合の改修や、Exchangeアカウントでの同期不具合の改善などです。

また、iPhone(iPad)がロックされてから1時間経過すると、USB機器を使ったデータアクセスをブロックするモードが、初期状態で有効となっています。

少し分かりづらいですが、OSアップデート後の初期状態では有効になっています。「設定」「Touch IDとパスコード」のなかに「USBアクセサリ」という項目があり、オフの状態です。この状態が、「1時間経過すると〜」が有効。無効にしたければ、ここをオンにする必要があります。

個人的には初期値の「有効」でいいのかなと思っています。USBデバイスを挿して情報を抜き取ろうと思う人はいないと思うけどね。

watchOS 4.3.2

これはシンプルに、バグの修正と改善の追加です。

それより、watchOSのアップデートは長い・・・時間かかる。小さいんだからさらっと終わって欲しい。


180602更新:macOS High Sierra 10.13.5リリース

macOS High Sierra 10.13.5のUpdateです。先行してリリースされた、iOS 11.4と同じく、メッセージアプリのデータを、iCloudに保管できるようになりました。また、バグフィックスも含まれています。
メッセージアプリのiCloud共有設定は、メッセージアプリの「環境設定」から、「アカウント」→「iCloudにメッセージを保管を有効にする」をOnにすればOKです。
いままでは、それぞれのデバイスで、メッセージを受信する設定になっていたので、添付された写真などをたまに消していましたが、これでiCloudに共有保存できます。


180530更新:iOS11.4リリース

来週にWWDC2018を控えているのに、iOS11.3.1から11.4にアップデートです。秋には11.5になるんですかねぇ。(macOSではないので、秋にはiOS12が登場ですね。macOSは10.13まできちゃいました。)WWDCのアプリもアップデートされています。ほとんど使わないものですが・・・

アプリをインストールすると、iMessageで使えるステッカーがインストール出来ます。これもピカチュウ以上に使う機会はないかな。

ピカチュウのステッカーは、6/14までの期間限定ですので、まだ間に合います。

App StoreにてピカチュウのiMessage用ステッカーを無料配布 期間限定

iOS11.4の更新内容は以下のサイトをご覧ください。

Apple セキュリティアップデート
Apple ソフトウェアのセキュリティアップデートをまとめて紹介します。

iCloudにメッセージを保管

いままではメッセージアプリの設定で、他のデバイスでも同じ電話番号のメッセージを受信するかを選択できました。今回はiCloudを利用して、メッセージを複数のデバイスで共有できるようになります。

  • メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能
  • 新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
  • メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
  • この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします(“設定”>あなたの名前>iCloud)
  • 今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化
  • “メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処

アップデータした後に、「iCloudを使用しているAPP」を見ると、メッセージアプリが追加されています。

本体の容量削減になります

メッセージをiCloudに保管に変更すると、iPhoneやiPadの容量削減になります。ふだんは使っていないiPhone SEも、メッセージアプリのデータ容量が45.4MBから7MBになりました。

「その他の改善および修正」には、

  • 特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正

というのが含まれています。おそらく

インド語の次は黒丸でiPhoneがクラッシュ

インド語の次は黒丸でiPhoneがクラッシュ
2月に、特定の文字列を表示するとiPhoneがクラッシュするという不具合かありました。 iOS 11.2.6アップデート / 特定文字列を表示するとクラッシュする不具合の修正 「黒丸」と絵文字の左向き 今回は「黒丸」と絵文...

のことでしょうね。

コメント